Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>






qrcode



SEX AND THE CITY [THE MOVIE] [DVD] プリティ・ウーマン 特別版 The Melody At Night, With You 君は僕の宝物 ショーシャンクの空に (UMD Video) 君がいた夏 [DVD] 天使のくれた時間 デラックス版

カウントダウン クリスマス
ホームページ制作
おみくじ
access counter today
クリック募金
うさ子
〜Preciousのブログ〜

急ぎ足で走ってきた毎日に終止符を打ち、今はゆっくり景色を眺めて毎日、色々なことを身体全体で感じて、吸収したい! どんなことにもチャレンジして、視野を広げて大きな器で物事の見れる人間になるべく修行中!
<< アンティーク | main | 川越♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.03.29 Tuesday | - | - |

ひとりごと
00:06

他愛もない、ひとりごと。

ホントに、どうでも良いくらいなひとりごと。

ここで打ち明けて、気持ちがすっきりしたりするわけでもないのでしょうが、どうしても口に出さずにはいられないこと。

かと言って、詳細を告白することも出来ないけれど・・・。


自分で自分が分からなくなること、が、私にはよく起きる。

一番困ることは、自分で自分が分からなくなることだなぁ。

少なくとも、私はそうなると動けなくなってしまう。

思考が止まってしまう。



自分で自分を少しは分かっているはずなのに、その想いとは裏腹な行動に出てしまって、にっちもさっちも行かなくなってしまった。


頭では分かっているのに、それでも、それとは反対の方向に進んでしまうことが、若かりし頃は良くあったけれど、経験を重ねていく上で、自分を守る術を学んできていたはずだったけれど。。。。

あぁ、
なんて自分は愚かなんだろう?


「自尊心」が低いことは分かっていたけれど、少しずつ、それも克服してきたはずなのに、今は、自分で自分が情けない。


一体、何だったんだ〜?


あの時、私は何でそっちへ進んでしまったのだろう?

と、思う。


頭は、すぐに「そっちへは進んじゃでは行けない」と、本当に警鐘が鳴り響いていた。

かーん、かーんと。

最期にはぐわーん、ぐわーんと。





石橋を叩いて渡るタイプのわたし。

そのうちに、石橋を叩きすぎて壊してしまう風になった。



例えば、

10代。

道を歩いていたら橋がありました。

その橋が壊れそうなのか、頑丈なのか、判断できなかった。

経験値の問題。

20代前半。

道を歩いていたら橋がありました。

その橋はいかにも壊れそうな橋でした。

それでも、もしかしたら渡りきれるかもしれない。
さもなくば、壊れて落ちてしまったとしても、
また、這い上がってくればいい、と思っていた。

30代。

道を歩いていたら橋がありました。

その橋がいかにも壊れそうな橋だったら、遠回りをしてでもその橋を避けた。

例えば、その橋がいかにも頑丈そうな橋だったら、叩いてみた。

叩いても壊れなかったけれど、まだまだ、怖かったのでもっと大きなハンマーで叩き続けた。

そしたら、壊れて渡れなくなった。


それはやり過ぎだと、最近気付いて、なるべく頑丈そうな橋だったら、程よく叩く術を身につけていた。


そうやって、自分は経験と共に大人になってきたのだ。


それなのに・・・・。


いかにも壊れそうな橋に出くわした私は、その経験とは裏腹に、その橋を渡ろうとした。


絶対に、壊れる。
絶対に、崩れてしまう。

と、本能的に感じていた。


ぐわんぐわんと、頭の中で警鐘がこだましていた。

頭が、クラクラした。


絶対に、渡るべきではないと、瞬間的に思った。


頭では、そう叫んでいたのに、

私の足は、その橋に向かって歩き出していた。


私は、既に渡り始めていた。


数歩歩いて、未だ今なら引き返せると言うところでも、わたしは足を進めてしまった。。。



橋は、崩れたのだろうか?

私は奈落の底へ落ちたのか?
それとも、奇跡的に橋は崩れずにあって、橋の途中にいるのだろうか?
はたまた、奇跡的に反対側まで渡りきっているのか?


私は今、どこにいる?



もしかしたら、そもそも、橋なんて無かったのかもしれない。







私は今、どこにいる?




| 2009.11.08 Sunday | ひとりごと | comments(6) |

スポンサーサイト

| 2011.03.29 Tuesday | - | - |
Comment
しかと聞きとめました。
少し気休めに、自分は言葉足らずで全てがわかる人間ではないけれど…ただ、思っていることです☆
的外れなことだったり、もちろん悪い意味は全くないです。
自分が思うのは、欲はあるから人間に完璧はないなって思っています。
だから実は簡単なようで一番難しいのは、自分自身をコントロールすることや自分自身をある程度許して理解をすることだと痛感している毎日です。
自分の毎日なんて関係ないのですが…言ってしまいました(汗)
何でも真剣に話しを聞きますよ。
だんだんと寒くなってきております。
季節の変わり目どうぞ風邪などひかれませんようにお過ごし下さいね☆
寝坊助で、なかなかコメント出来なかったす…
From.SADA 2009/11/09 3:42 AM
すごくわかります〜
なんか危ない橋に渡ってしまう時ってありますよね。
なんなんでしょうね。
でもSADAさんの言うとおり、それが自分の欲望だから仕方ないんでしょうね。
そしてそれが運命だと諦める日々…
でも、事にもよりますが、口に出すことで結構忘れるの早かったりする気がしますよね!?
でもpreciousさん、ホントに文才があるので、ミステリーかのように引き込まれて読みました〜!
From.porco 2009/11/09 9:51 AM
SADAさん

ありがとう。
いつも、肝心なときに聞きとめてくれるね、
「しかと聞きとめました」って、戦国武将みたいだね・笑。
慶次みたい・・・。最近は連勝中だよ。

うん。
そうだね。
自分自身をコントロールするって、こんなにも難しいものだったっけ?と痛感・苦笑。

日々精進ですな。

SADAさんも、お仕事どうですか?

無理しないように。
From.Precious 2009/11/09 10:06 AM
PORCOちゃん

コメントありがとう&#9836;
文才があるだなんて、ポルちゃんはホントに優しいなぁ☆
うふふ、小説送るね・笑。

ここにぶちまけたら、すっきりしました♪

所詮、そんなものかもしれないね〜(≧∀≦) 。

近々、逢いたいです☆
From.Precious 2009/11/09 10:11 AM
う〜む

深いか浅いか、事情は分からんが、
いずれにしても今足元にくっ付いてる
その足をまた踏み出すのはアンタ自信

ガッツリ自分の納得する
一歩にしなはれや〜!


ちなみに、あたくし
久々に自分へのストレスを抱えた
ところ、熱が四日間引きません

病は気から、、、
気を付けなはれや!wエンジン
From.さか〜なクン 2009/11/09 8:41 PM
さか〜なクン

コメントありがとう☆
あたしは、結構大丈夫なのよ・・・(^.^)
ちょこっと、ことがありまして、自分が自分で分からなくなってしまったのね〜。
私の一歩、自分の納得する一歩にします!!
さか〜なクン、良いこと言うなぁ。感心。

そんなさか〜なクンこそ、ストレス熱?
大丈夫ですかぁ?

さか〜なクンもストレスを抱えやすそうな気が、昔からなんとなぁく思ってたけど、無理しないようにね。

お互いに無理せずにぼちぼち行きましょう☆
From.Precious 2009/11/09 10:37 PM