Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>






qrcode



SEX AND THE CITY [THE MOVIE] [DVD] プリティ・ウーマン 特別版 The Melody At Night, With You 君は僕の宝物 ショーシャンクの空に (UMD Video) 君がいた夏 [DVD] 天使のくれた時間 デラックス版

カウントダウン クリスマス
ホームページ制作
おみくじ
access counter today
クリック募金
うさ子
〜Preciousのブログ〜

急ぎ足で走ってきた毎日に終止符を打ち、今はゆっくり景色を眺めて毎日、色々なことを身体全体で感じて、吸収したい! どんなことにもチャレンジして、視野を広げて大きな器で物事の見れる人間になるべく修行中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.03.29 Tuesday | - | - |

気に入らない・・・
14:32
 
PC版テンプレートが、気に入らない・・・。

色々探すも、コレっ!と言うのがない・・・(T_T)。


とりあえず、バレンタインも近いし、コレかなぁと思ってみたけど、イマイチじゃない??


う〜む、難しい〜。。。


しばらくは日替りになるかもぉ〜

| 2010.01.25 Monday | ひとりごと | - |

ちょっと体調悪し・・・です(T_T)
13:46

う〜む。
しばらく元気にしておりましたが、ここ数日ガタッと来てしまいました。

この連休明けの二日間、どうにもこうにも動けず、じっと家の中に引きこもり〜〜

ほとんど布団からも出ず、うだうだと過ごしており、何だか気持が悪くてどうしようもなく・・・(T_T)。


このまま居たら、ホントに引きこもりになってしまいそうなほど、今回はダウン


きっと、引きこもりのきっかけって、こんな感じなのかもぉ〜と、妙に親近感が湧いてしまい、それがまた自身でも恐ろしくなったりもして・・・。


でも、今日はちょっと頑張って出勤


何とかやれてます。

一体何なでしょうか?


このうだうだ、鬱々感は、どこから来るのでしょう?


きっと、何らかの理由ってあるんだろうけど、いくら考えても分からなかったりする。

それを解明したくて、心理学を勉強したいなどと思うのかしら?


はどこから来て、どこへ向い、そして何のために生きているのでしょう。】

こう思い続けて生きてきた様な気がします。
それが【はどこから来て、どこへ向い、そして何の為に生きているのでしょう。】と自分の事に変化しています。



永遠のテーマですけれどね〜。

私はそれをどうしても知りたくなる。


自分がどこから来て、
どこへ向い、
そして、
自分が何の為に生まれてきたのか?

それがどうしても知りたい。


私の意味。

私が今ここにいる意味。


それを知りたい。


自分だけが納得できればそれでも良いから

それが


知りたい。



皆様は、きっとそんなことどーでもいーと思えるのかな?

そう思いたいです。


まぁ、考え過ぎって事かな・・・





| 2010.01.14 Thursday | ひとりごと | - |

眠い・・・
13:28

午後の時間は、かなりの勢いで眠いっす。

知らぬ間に瞼が落ちてきます。


あぁ、眠い・・・


あまりの眠気に、日記をアップしてみたりなんかして・・・。


それでも眠さには敵わず・・・(T_T)。


今も、一瞬の間に眠っておりました・・・



あぁ、眠し



これはここのところ夕方の夕焼け(?)が綺麗だったので、携帯で撮ってみました。

 


 伊藤忠で働いている友達を応援するPoohさん♪


おしまい

| 2010.01.08 Friday | ひとりごと | - |

何となく日記
03:20

今3時30分a.mです。

こんな時間にブログをアップって言うのも、おかしなもんですな。


巷では今日からお仕事の方も多いようですが、わたくしの会社はどうやら6日からのようです。

今まで接客業が長かった私は、何だか、こんなにお正月休みが長いというのがピンと来ず・・・。


昔は2日からお仕事だったしなぁ〜。

年末も31日までだったしなぁ〜。

こんなにお休みして良いものかと、何だか落ち着きませんわ。



インフルが完治し、ようやく私のお正月休み〜〜♪ってコトで、羽を伸ばしすぎて、完全に昼と夜が逆転しております。


昨日は(と言うか、今朝)、HEROSをガン見してしまい、気付けば朝の6時でした

未だ、続くのね〜、コレ。。。。


続きが早く観たい〜〜〜。


でも、明日からはプリズンブレイクがど〜んと待っているので、またまた忙しい夜が続くのでしょう。


ココ、数ヶ月、こんな風にアメリカドラマのDVDを毎晩観るのが、日課のようになっていたせいか、気付けばあんまり外に出てないことに気がついちゃって、それでも、「ま、いっか」と開き直っていましたが、コレはコレで問題でもある


だって、人付き合いが減ってくると、出会いも少なくなってくるし、お洒落もしなくなって来ちゃうし、ニュースも見なくなってくるから、世の中の動きにもついて行けてなかったりする。

3日の日に、家族と親戚の集まりがあったのですが、その時父にふと言われたんだなぁ。

「デブって、何の略語か知ってる?」と父。
「う〜ん、何だろう?出不精ってコトかな?」と私。

「そう!アタリ!そうなんだよ〜〜あはは〜」と笑う父。
「へぇ〜そうなんだ〜あはは〜」と私もとりあえず笑っておいた。


シーン。

あれ?


コレって、もしやあたしのこと言ってるとか?

確かにあたし出不精になってるけど、何か?



インフルになって、少し痩せたんですけど?


敢えて、父には何も言いませんでしたが、何気に心配してるとか??


ま、いっか。と開き直り。



そんでもって、今日はお気に入り映画ベスト10!
なんでいきなり?って感じですが・・・

いいのいいの。

暇なの。


今日は泣ける編。
因みに、好きな映画ベスト10とは異なります。
良い映画と言うこととも違う感じです。
ともかく、私が泣けてしまう映画ってコトでよろしくお願いします。

まずは10位から

聖なる嘘つき

ナチスの収容所での話。
希望を持つことで、人々は生きていける。そのために最期の最期まで嘘を突き通した人の話。

9位
アンドリューNDR114

ロビンウィリアムズの映画が好きなので・・・。
人間として生きたかったロボットの話。


8位
アイアムサム

ダコタファニングが、可愛すぎる。。。
それに泣ける・・・。
父親の深い愛情に、心が揺さぶられてしまうのは、何かのトラウマかしら??笑。


7位
タイタニック

ベタですが、どうしても泣ける。
好きな映画ベスト10にも入る、私の中の名作です。
人生を変えてしまうような出会いって、凄いなって思う。
こんな風に生きれたら良いなぁ。


6位
ステラ

最近は観てないので、今でも泣けるか分かりませんが、当時は毎回号泣してました。
母親と娘の絆と母親の深い愛情の話。


5位
ペイフォワード

ほとんど期待せずに観たせいか、不覚にも涙が・・・。
こんな風にみんながいい人だったら、世の中もずっとずっとやさしいものになるのになぁ、と感じた映画。


4位
レナードの朝

高校生か大学生の時に観て、号泣した映画。
ある意味衝撃的でもあった。
本当にあった実話。

3位
マイドッグスキップ

犬好きは大注意!
犬が可愛すぎて、泣けて泣けて仕方ない。
可哀想な話では無い・・・。

2位
ファミリー

これはDVDになってないみたい。
古い映画。
生まれて初めて映画を観て、声を出して泣いちゃった映画。
見終わった後も泣きすぎて動けなくなるほど泣いた〜〜。

1位
マイフレンドフォーエバー

これも何故かDVDになってない。
VHSならレンタル出来るようです。
この話は正にツボで、もう、ほんとに思い出すだけで泣ける。
胸がぐっとなる。




とまぁ、つらつらと書いてみましたが、ネタバレしないためにあまり詳しく書きませんでした。

この他にも泣ける映画はたくさんあって、高校生の時は泣けたけど、今は全然泣けない物もあるし、逆にその当時のことを思い出して泣けてしまう物もある。

だから、その人によって泣けるか泣けないかはその時の状況によって変わってくる。

個人的に私はあまり映画で泣けないタイプで(ひねくれていた?)、人が泣けた映画を紹介されても、「別に・・・」ってコトなんかも結構あったりもします。

ニューシネマパラダイスなんかも好きな映画ではありますが、泣けなかったし、レオンなんかも「あ、泣きそう」って思った瞬間に一緒に観ていた妹に「この子我が儘すぎる!」とぽろりと感想なんか言われてしまうと急に涙が止まったり・笑。
頭の中の消しゴムも、友達が号泣したと聞いたものだから、早速観たものの全く泣けず・・・。

人によって泣けるツボっていうのも全然違うので、これまた面白いし興味深い!

なんかまだ泣ける映画あったような気がするんだけどなぁ〜。

ま、思い出したらまたランキングなんぞやってみますね


ではでは。



| 2010.01.05 Tuesday | ひとりごと | - |

カワリドキ
22:27
 
またもや、どうでも良いことですけれど・・・。


ひとりごと。


ここに本音を書くと、みんなに心配をかけるし迷惑をかけてしまうのかもしれないけれど、
それでも、やっぱりここに書くことで、私は前に進めるのかもしれない。


私の状況をよく知っている人も、よく知らない人にも、
自分に嘘をついて、元気に見せたり、良く見せようとしたりするのは、私はあんまり好きじゃないと気がついた。


いろんな事を書くと、
いろんなことを言う人もいるし、
誤った風に理解される事もあるかもしれないけれど、
私は私でありたいから、どう取られても、良いと思っています。


誤解されるのが怖いし、
人からどう思われているかって事が凄く気になるし、
だからこそ、自分の気持ちより他人にどう思われているかを気にしすぎて、
自分の気持ちがよく分からなくなったりする。


そんな自分から脱したくて、
成長したくて、
すこーしずつ、すこーしずつ、
3歩進んで2歩下がって、
何とか進んでいる。

と、思いたい。笑



だから最近、いろんな事を考えてしまって、落ちたり沈んだり。


あーでもない、こーでもないって考えて、

このままでいいのか
このままじゃいけないのか

今のままでいいのか
今のままじゃいけないのか。



前に進んでいるのか
止まってしまっているのか
後退しているのか。


良い方向へ向かっているのか
違う方向へ向かってはいないか。


私はどうしたいのか?


どこへ向かいたいのか?


どう生きていきたいのか?



カワリドキ。



なのかもしれない。



「カワリドキ」は、
ちょっとしんどかったりする。

ある意味、気づきがあったりするし、その分疑問や「?」な気持ちが出てくるから、
苦しくなったり、悲しくなったり、怒りが出てきたりもする。


要はちょっと不安定になるのかもしれません。


だから、
きっと今はその
「カワリドキ」
なのかもしれない。


だから、
ちょっと落ちたりしちゃうんだろうなぁ。



うん。

きっとそうなんだよ。


一歩先へ私は向かおうとしているのかもしれない。

そういう時期が来たんだと思う。


だから、
ある意味、この「落ち」は悪いことではないはず。



ジャンプする前の、
なんて言うんだろう?

ほら、
ジャンプする前にしゃがんで力を溜めるかんじの時、
その時ってしゃがんで沈むもんね?

その「沈み」と「落ちる」ってことはある意味で一緒なのかもしれないし。


そうだそうだ。


そう思うことにして・笑、ここで愚痴をばらまいて、
前に進む準備をしよう。




今日はドラマを見て泣きました。


こうやって、少しずつ前に進めればいいなぁ。




明日は、また、かわいいベビちゃんと遊んで癒されてきます。



カワリドキ



今度は上手に波に乗れると良いなぁ。。。。




ひとりごと
おしまい。

| 2009.11.21 Saturday | ひとりごと | comments(0) |

悲しいこと
12:46
どうしても、一人では抱えきれないほどの気持になってしまったので、
ここでまた、吐出させてください。。。


悲しいことがありました。

悔しい気持とも言えます。


他人は関係ないとは言うけれど、
他人から、誤解されると酷く悲しい。


とっても、悲しくなりました。


悲しくて、悔しくて、でもどうしようもなく。
(良く耳にする、どこかの歌の歌詞みたい)


あぁ、悲しい。


ただただ、悲しい。


人から理解されなくて悲しい。




今日は、さすがにきっついです。


ようやくここまで何とか、頑張って来たのに、
自分はやっぱりダメなのだと烙印を押されてしまったようで、
もう、どうやって頑張ったらいいのか、それが分からない。


結局は、いつまでも私はココにいて、ココからは脱することなど出来ないのではないかとさえ思う。


私は、どこへ向っているのだろうか?



悲しすぎる。。。。



今はお休み期間、頑張るのを止める期間だったけど、
結局はみんな頑張れと言う。


頑張るってなんだろう?



みんな私は頑張ってないと言うけれど、
本人は酷く頑張っている。


他人から見えることと、本当のこととは全く違うのに。


今までは、いくら頑張っても自分が認められないのは、努力が足りないからだと思っていた。


もっと頑張らなくては・・・もっともっと。


それに疲れて、自分は自分で良いのだと思えていたのに、
やっぱりダメなのかと、愕然とする。


もう頑張らなくても良いと言われたり、
もっと頑張れと言われたり、
そもそも、頑張るとは何なのでしょう?


結局、生きるのは辛く大変な、生地獄のようなものなのでしょうか?


それでも、みんなは「あなたは恵まれている」と言う。


アタマで感じる事とココロで感じる事とは違うのに。


そうやっていろいろ考えているうちに、

やっぱり私はダメなんだ。
人間としてダメなのだ。

と、行着く。




あぁ、暗いブログでごめんなさい。。。。



次はもっと元気なときに。。。。












| 2009.11.13 Friday | ひとりごと | comments(8) |

09:23
image.jpg
おはようございます(=・ω・)/


わたくし寝坊の為、タクシーにて出勤中でございます><

何故か携帯アラームが、スヌーズにならず、起きたらお家を出る時間でした(/_\;)

こういう時って、超大慌てですよね?(笑)


寝坊のうえに、大雨。


朝からもう帰りたいっす(;^_^A

| 2009.11.11 Wednesday | ひとりごと | comments(0) |

ひとりごと
00:06

他愛もない、ひとりごと。

ホントに、どうでも良いくらいなひとりごと。

ここで打ち明けて、気持ちがすっきりしたりするわけでもないのでしょうが、どうしても口に出さずにはいられないこと。

かと言って、詳細を告白することも出来ないけれど・・・。


自分で自分が分からなくなること、が、私にはよく起きる。

一番困ることは、自分で自分が分からなくなることだなぁ。

少なくとも、私はそうなると動けなくなってしまう。

思考が止まってしまう。



自分で自分を少しは分かっているはずなのに、その想いとは裏腹な行動に出てしまって、にっちもさっちも行かなくなってしまった。


頭では分かっているのに、それでも、それとは反対の方向に進んでしまうことが、若かりし頃は良くあったけれど、経験を重ねていく上で、自分を守る術を学んできていたはずだったけれど。。。。

あぁ、
なんて自分は愚かなんだろう?


「自尊心」が低いことは分かっていたけれど、少しずつ、それも克服してきたはずなのに、今は、自分で自分が情けない。


一体、何だったんだ〜?


あの時、私は何でそっちへ進んでしまったのだろう?

と、思う。


頭は、すぐに「そっちへは進んじゃでは行けない」と、本当に警鐘が鳴り響いていた。

かーん、かーんと。

最期にはぐわーん、ぐわーんと。





石橋を叩いて渡るタイプのわたし。

そのうちに、石橋を叩きすぎて壊してしまう風になった。



例えば、

10代。

道を歩いていたら橋がありました。

その橋が壊れそうなのか、頑丈なのか、判断できなかった。

経験値の問題。

20代前半。

道を歩いていたら橋がありました。

その橋はいかにも壊れそうな橋でした。

それでも、もしかしたら渡りきれるかもしれない。
さもなくば、壊れて落ちてしまったとしても、
また、這い上がってくればいい、と思っていた。

30代。

道を歩いていたら橋がありました。

その橋がいかにも壊れそうな橋だったら、遠回りをしてでもその橋を避けた。

例えば、その橋がいかにも頑丈そうな橋だったら、叩いてみた。

叩いても壊れなかったけれど、まだまだ、怖かったのでもっと大きなハンマーで叩き続けた。

そしたら、壊れて渡れなくなった。


それはやり過ぎだと、最近気付いて、なるべく頑丈そうな橋だったら、程よく叩く術を身につけていた。


そうやって、自分は経験と共に大人になってきたのだ。


それなのに・・・・。


いかにも壊れそうな橋に出くわした私は、その経験とは裏腹に、その橋を渡ろうとした。


絶対に、壊れる。
絶対に、崩れてしまう。

と、本能的に感じていた。


ぐわんぐわんと、頭の中で警鐘がこだましていた。

頭が、クラクラした。


絶対に、渡るべきではないと、瞬間的に思った。


頭では、そう叫んでいたのに、

私の足は、その橋に向かって歩き出していた。


私は、既に渡り始めていた。


数歩歩いて、未だ今なら引き返せると言うところでも、わたしは足を進めてしまった。。。



橋は、崩れたのだろうか?

私は奈落の底へ落ちたのか?
それとも、奇跡的に橋は崩れずにあって、橋の途中にいるのだろうか?
はたまた、奇跡的に反対側まで渡りきっているのか?


私は今、どこにいる?



もしかしたら、そもそも、橋なんて無かったのかもしれない。







私は今、どこにいる?




| 2009.11.08 Sunday | ひとりごと | comments(6) |

寒いっす。。。。
14:55
今日はどんより曇り空・・・。


気分も下がり気味



ひっさびさに、まんさくさんがお泊りにきてくれる予定になっていましたが、なんとまんさくさんが風邪を引いてしまった様子


大丈夫かしら〜



早く治ってくれると良いなぁ。




今日はネイルの予約を入れていたので、六本木まで行ってからまんさくさんと遊ぼうと思っていましたが、その予定が無くなりどうしようかと思っていましたが、ちょうどお誘いの連絡があったので行って来ます


まぁ、アタシの予定なんてドーデも良いでしょうが・笑。



そうそう、何が言いたかったって言うと、

わたくし、ここ最近節約のためにネイルは自分で簡単に済ませていたので、かなり久々のサロン

実は、従兄弟のお嫁さんがネイリストで、ずっと前からお誘いを受けていたにも関わらず、なかなか行けずじまいだったのです

それに、ネイルはいつもBeautriamのcanacoさんにずっとお願いしていて、私は彼女以外のネイルが一切ダメになり、どんな緊急事態でも彼女のところへ飛込んでいました。

ネイルって趣味がかなり重要って言うか、センスが合わないと、ホントがっかりしませんか

爪の形一つとっても、塗方、厚みしかり、ホント重要なポイントなのです

それに、デザインにしても、私の好みをいち早く察知して、提案できる人って少ないんですよね?

派手過ぎも嫌だけど、地味過ぎも困る

ゴテゴテせず、品良くアートしてくれる人に私はこのcanacoさん以外に逢った事がありませんでした。




従兄弟のお嫁さん(呼び方が長いのでYちゃんとします)、ホントいつもかわいい素敵な爪をしているのです。

私より全然、「若人」ですが・笑、派手過ぎず地味過ぎずのネイル


一度はYちゃんのところへ遊びに行かなくっちゃと思っていたので、今回の連休前にちょっと寄ってみる事にしました〜


六本木嫌いの私

ミッドタウンへもほとんど足を運ばない私ですが(むしろ避けている・笑)、今日は久々にどんなになっているか見てこようと思ってます




さてさて、久々なネイルもちょっとうきうきしちゃいます


どんな風になるのか、楽しみ〜〜〜!!





| 2009.09.18 Friday | ひとりごと | comments(0) |

お散歩
00:06
 
今日は、雨でしたね。

ずいぶんと涼しくて、秋の気配に胸がドキドキします


昨日、仕事場のそばでTくんとランチをした後お散歩をしたら、いつもの通い慣れた道の一本裏道に、知らなかった場所を見つけ、思わず写真を撮ってみました。


外苑西通りから、ちょっと脇道を入ったところに、こんな階段が

まぁ、他愛もない階段なのですが、小さい頃からよく遊んでいた場所にもかかわらず、こんな所があったとは知らず、思わず感動。


この坂を上がると、どこにでるのか・・・と興味津々でしたが、ランチタイムも終わりかけていたので上ることは出来ず・・・。


いつか、上ってどこへ出るのか、探検してみようと思います



さて、今週は本当に忙しい一週間で、こんなにもアクティブに動いた自分に驚いています。


前職を退職してからと言うもの、一週間に3日以上予定が入ってしまうと、体力的にも精神的にも疲れてしまい、どうにもこうにもいかなくなっていましたが、大分強くなってきたのでしょうか、今週は毎日予定があっても、特に支障はありませんでした


どんだけ、弱い子なんだ!って話ですけれど、ようやく、普通の生活が徐々に出来るようになってきたのかもしれません。

それが、なんとも嬉しくて、いつになく、嬉しく感じます



ここのところ、運気が良いような、そんな感じがして、ココロが浮かれます



嫌な想いをすることもあれば、
良いこともある。


こんな当たり前のことを、ようやく素直に受けいれられるようになってきたのかもしれません。



今まで私は、自分が常に毎日を頑張って生きているような気がしなくて、いつも自分はダメなのではないか?と思って生きてきたように思います。

「もっと頑張らなくては」
「こんなんじゃだめだ」
「もっともっと・・・」

と、自分を追い込んで、虐めて、戒めていたように思います。


ある時から、それを徐々に許せるようになって、自分は自分のままでもいいのだと思えてから、ココロがとっても楽になってきました。


自分の人生を、自分で選択し決定できることで、徐々に自信も出てきました。


自分は自分のままで良い。

自分が頑張れる範囲で良い。

自分は充分頑張っている。


そう思えるようになったら、良いことも悪いことも、少しずつ受け入れられるようになって、怒りや悔しさ苛立ち、悲しさなどが溶けて消えていくような気がしました。


ずっと、苦しい気持ちでたけれど、色々な人に助けられて、ようやく少しずつ脱出できたように思います。


私を覆い隠していた深い深い霧のような、雲のようなものが、少しずつ、気がつかないくらいのスピードで、ゆっくりと晴れていったような、そんな感じです



うまく言葉では言い表せませんが、本当に気持ちとココロが楽になってきました。


それでも、突然昔に舞い戻ったかのように、やっぱり急に苦しくなったり、後ろ向きになったりすることもあるのだけれど、そうなる回数も徐々に減ってきているのが分かるようになったので、それも私の個性の一つ・・・と思って受け入れて、ゆっくり癒していけばいいのだなと思えるようにまでになりました。


カチコチに固まって、どうにもならなかったものがどんどん溶け出して、小さくなっていくような感覚でしょうか?


私も、まだまだこれから乗り越えていかなければならないことがたくさんあるのでしょうが、それでも、私がこれだけ回復するのには、色々な人(本当にたくさんの色々な人達なのです)のアドバイスや助けがあったからこそ出来たことであり、私も、いつかそんな風に誰かの助けになれたらと、強く思うようになりました。

小さな小さな事でも、誰かの何かのきっかけになりたい、と思うのです。


私が助けられたように、私も何かが出来たら、それほど嬉しいものはないな、と思います。


人間が成長する(悩んだり、苦しんだり、乗り越えたり、癒されたり、感動したりetc・・・)上で、必要な事の大部分は、やはり人間同士の繋がりだったり、関わり合いだったりするのではないでしょうか?

もちろん、それ以外にもあるけれど(例えばペットとか)、それでも、人間関係なしではなかなか難しい事かもしれないな、とも思います。


どうせ、人間として産まれたのだから、やっぱり素敵な人間関係を築いて、大それた事は出来なくても良いから、誰かをほんの少しだけでも癒したり、元気づけたり、ほんのほんのちょっぴりでいいから、「Preciousがいてくれて良かった」と思ってくれたら・・・、最高に幸せだと思うのです。


いつも天使みたいに、マリア様みたいにはいられないけれど(未熟者ですからねぇ・笑)、少しでもそれに近づけるように生きていきたいものだな、と、ふと、思ったのでした


私の人生のここ数年・・・いや、十数年の中で、一番、今が幸せです。


そう、思えることが、何より一番の幸せかもしれません



ま、基本ネガティブ思考の私は、またすぐに『プチムカ』や『不幸せオーラ』全開になっちゃうときが来るんでしょうけれどね〜〜



以上、今日のひとりごとでしたっ!

| 2009.09.13 Sunday | ひとりごと | comments(4) |