Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>






qrcode



SEX AND THE CITY [THE MOVIE] [DVD] プリティ・ウーマン 特別版 The Melody At Night, With You 君は僕の宝物 ショーシャンクの空に (UMD Video) 君がいた夏 [DVD] 天使のくれた時間 デラックス版

カウントダウン クリスマス
ホームページ制作
おみくじ
access counter today
クリック募金
うさ子
〜Preciousのブログ〜

急ぎ足で走ってきた毎日に終止符を打ち、今はゆっくり景色を眺めて毎日、色々なことを身体全体で感じて、吸収したい! どんなことにもチャレンジして、視野を広げて大きな器で物事の見れる人間になるべく修行中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2011.03.29 Tuesday | - | - |

クルージング
21:46
 
ようやく、夕方になると少しだけ涼しくなってきて、夏も終わりなのだなぁとちょっぴりしんみりしているPreciousです。


今年の夏は、これでもか!!と言うほど、ベタな夏を過ごしておりますが、
そんな中、昨日は人生初のクルージングへ出かけてきました。



海が嫌いな私は、もちろん、船やヨットも嫌いでした

あんな大海原を、漂うなんてどういう神経??と、敬遠していたくらいですから、今回のNちゃんからのお誘いを二つ返事で「行く!」と答えた私が、どれほど思考の転換が頭の中で繰り広げられていたか!!想像がつきますか?笑。

それほど、今年の夏は初体験が一杯です。


Nちゃんのお友達(と言っても、かなりのおじ様方ですが・・・)は慶応ヨット部のOB。

その仲間達で「KEIO MARINE CLUB」を結成し、週末になるとヨットで海をクルージングしているのだそうです。


Nちゃんは、私以外にもB社時代の同僚だったKさんも誘ってくれたようで、久しぶりに再会できることに、私のテンションも上がります


向かう先は、油壺の少し先にある「諸磯湾」。

三崎辺りで大量の買い出しをしてから向かいます。


到着〜〜





ヨットが沢山です♪



ワクワク、ドキドキしながらいよいよ出港です。


これからこの身に起きる事など、まったく気がつきもせずに・・・・



天気予報通り、生憎の曇り空でしたが、晴れ女のわたくし、今回も晴れ渡らせましたよ!

と言うより、海は雲が除けやすいのかもしれないですけど・・・


今回の参加者は全部で10人。
私たちの他に、2人のゲストと後は皆さんヨット経験者。


湾から出ていくまでは穏やかな海。
スイスイと進む船に、涼しい風が顔をすり抜けて、気分は最高





アラ、気持ちが良いわ〜。などと思っているものの、湾から出ると、波が結構大きく船は左右に大きく揺れました。




アラ、怖いじゃない??


海は大きく、波は渦を巻いているように見え、ここへ落ちたらどうなるのかと、想像するだけでぞっとしました。

やっぱり、海は怖い・・・。


過去に何かあったのかもしれないわ〜。
妹のまちまちも同じみたいだし・・・。


とにかく、ちょっぴりびびり〜になってきた私。


それにしても、ヨットって大変なの!


よく分からないけれど、ヨットを操縦している人がいて(大きなハンドルがある)、その指示で帆を張ったり、ゆるめたり?して、風と波を見て判断する様です。

凄いなぁ、ってしみじみ思っちゃった。


そんな揺れる船上で、みんなでビールで乾杯して、私は一人カシスオレンジみたいなのを少し頂き、ワイワイやっていたのですが・・・。


出航してから20分くらい経って来た頃、何だか、私、気分が悪くなってきたのでした


船酔い??


確かに確かに、揺れは結構なものでした



みんなは、「ジェットコースターみたい」などとはしゃいでいたけれど、私はかなり怖いし、それにこの揺れが何とも言えず心地悪い


ロープを必死に掴み、外に投げ出されないように掴んで、身体を安定させようとするも、結構あっちへこっちへ行ってしまう。


「今日は、波が強いね」

「あの、渦が嫌だね」

なんておじ様方は言っていて、ヨットの先端で帆を張ったりゆるめたり(詳しく何をされていたのかは分かりませんが)、ぐるぐる何かを巻いたり、忙しそうにされていました。

いつの間にやらおじ様達の飲んでいたビールの紙コップもあちこちへ転がってしまっていました。


NちゃんもKさんも「楽しい」と連呼し、ビールを飲みながら、嬉しそうです。


でも、、、、、わ、私。


かなり、ヤバイかもです。。。。



Nちゃんに
「酔い止めのお薬ってあるかな?」と聞いて、誰かにお薬をもらいすぐさま飲みました。



それでも、
ヨットは容赦なく揺れ続けます。


そのうち、一人のゲストだった女の子が気持ち悪いと言って海へ向かって・・・・。


彼女も船酔いだったようです。



あぁ、分かるわ〜〜!

私も、かなり気持ち悪いもの


と言うより、私、手足がしびれて来ちゃった。


あまりの気持ち悪さに、手足がぁぁ。


時々貧血時に起きる感じと似ているわ。

そうそう、数年前に自由が丘で貧血で倒れて、駅長室で寝かされていた時と、同じ症状になって来ちゃったわ。


ともかく、いつまでこのまま揺れているのかしら?


確か、Nちゃん曰く、夕方4時頃帰るって言ってたけど、未だお昼過ぎよね?

ちょっと、私、陸に戻りたいぃぃ〜〜〜。


でも、ここからどうやって一人帰るのさ!!


あぁ、神様、この気持ち悪さを止めてください。



そこから、あんまり記憶がありません。


ともかく、目をつぶって、必死に身体を支えていたことだけは憶えているけれど、後は何も分かりません。


気付くと、元の入り江に戻ってきていました。


波もほとんどなくなり、気持ち悪さも半減。



ようやく余裕を持って周りを見渡せるようになった私。


相変わらずなNちゃんとKさん。


真っ白な顔をしたゲストの女の子二人。

聞いてみると、二人とも酔い止めを飲んだにもかかわらず、酔ってしまったよう。

私も、吐くまでには至りませんでしたが、かなりヤバイ状態でした。


ホッと、したら、気分も徐々に良くなってきます。


一度陸地に上がって頭の中までユラユラしちゃっているのを押さえます。



しみじみ感じたこと。


陸って、素晴らしい

どっしりとして、揺らぎがなく、なんとココロの落ち着くことか・・・。



ほんと、大地をこれほどまでにありがたいと思ったことはありませんでしたよ。



数分居ただけでしたが、ずいぶんと楽になりました。


それから、またヨットに乗り込み場所を決めると、碇?のようなものを降ろして、船を固定します。


ふぅん、こうやって船を停泊させるのね
勉強になります。


そこで、食事の支度が始まりました。


波を見るのも気持ちが悪くなった私は、早速、中へ入ってお料理のお手伝い。

甲板ではなく中に入れるので、集中して包丁を握っていたら、気分も徐々に戻ります。




中を覗いたところ。

Kさんもお手伝いしてくれています。








元気になりました。




マリンジェットを出してきて、みんなで交代で遊びます。

生憎、私はドクターストップがかかっていたため、乗れずじまい



みんなも海へ飛び込んで岸まで泳いで競争したり、思い思いに海を満喫。

私は食べる、飲む、手伝う、寝る。この繰り返しでしたけど・笑。



夕方4時。

船を停めてから小さなボートに乗って岸へ戻ります。


束の間の船上のパーティ。

水着でうたた寝していたときは、船酔いしたことも忘れて、何とも気持ちの良い気分でした。

すっかり太陽とお友達になってしまった私。

一層黒くなってしまったのは言うまでもありません。笑。



きれいな夕焼けが本当に美しくてびっくりしました。

こんな気持ちは久しぶり。


きっと、今年の夏は、童心に返ることが多くて、ココロが
「感動しやさん」になっているのかもしれません。


何もかもが新しい発見で、驚かされます。
そして、
感動します。


自分が本当に無知だったことを思い知らされて、驚かされます。
そして、
感動するのです。


もっともっと、いろんな事を経験して感動したいなって思います。


良いことも、
悪いことも・・・。




だって、経験は

やっぱり

財産だなって思うから。



何となく、今回のクルージングを通して、学んだこと。



大袈裟かもしれないけれど

人生も

同じだなって。



嬉しかった体験も
楽しかった体験も

苦しかった経験も
悲しかった経験も


多分、すべて私の血となり肉となっている。

今の私を形成しているすべてなのだと思う。


だから、やっぱり、無駄な事なんて一つもないんだなって、再確認



明日からも、沢山の発見と感動をするぞ!!!



おしまい。



| 2009.08.23 Sunday | | comments(6) |

お盆休み
23:57
 すっかりお休みぼけになってしまったPreciousですが、皆さんは今日からお仕事だったのでしょうか?

特にお出かけの予定もなかったのですが、ゴルフへ行ったり、学生時代の友達Yに会いに行ったりと、なんだかんだで忙しくしておりました。


去年の10月に産まれたAnちゃんも、もう10ヶ月!!


今ではすっかりよちよち歩いちゃったりしています。


学生時代を共に過ごした友達が、しっかりママになっているなんて、凄いなぁ。


おむつ替えて、ご飯あげて、お風呂に入れて、抱っこして・・・。


はぁ、考えただけでも大変だ〜〜〜。



それをしっかりやっているママ達はエライ!!



今の私には絶対に無理だなぁ。



ベビちゃんの笑顔を見ているだけで、癒されるのは何故かしら?


そんなベビちゃんの姿を見ていると、この子達の未来が素晴らしいものであるように、そして、光り輝くものであるようにと、祈らずにはいられなくなるなぁ。


毎年、終戦記念日になると、色々考えさせられちゃうんだな〜。


当時の若者達は18歳やそこらで戦争に行き、お国のためと言って散っていった。
これからの日本国の未来が、光り輝くようにと願い、命を捧げてくれた。

それが、決して良いことだとは思ってはいないけれど、やはりそういう人達がいたからこその、今の日本があるのだとは思う。



この間のオーラの泉でも、倉本聰先生が言っていたけれど、

お盆になって英霊達が戻ってきたとき、今の日本を見て、良かったと思えるのだろうか?と、問うていたけれど、確かにそれを考えたら、本当に悲しくなった。

自分自身については、一番そう感じたなぁ。


便利と豊かさをはき違えてしまった日本。

本当の豊かさとはいったい何なのか・・・。


豊か=richと思いこんでいる人が多い中、やっぱり、本当の豊かさについて、きちんと考えなければならないと、今更ながらに思ったのでした。



色々な人の歴史があって、今の日本がある。


そういう歴史を背負って、今の私たちがいるのだと思う。



その中には、それこそママとパパが居て、そのまたおじいちゃま、おばあちゃまが居て、そのまた曾おじいちゃま、おばあちゃまが居て、そうやって家族は続いていて、今の私が居るのだ。


それなのに。。。。。



私は、お墓参りにも行かなかったなぁ。



まちまちはきちんと行ったみたいで、ちゃんと私の分もお祈りしてきてくれたって・・・。



はぁ、反省。



せめても、自宅に飾ってある曾おじいちゃま、曾おばあちゃま、おじいちゃまの写真に、お花を飾ってお線香を焚いてあげようと思います・・・。



古くさいと言われちゃうかもしれませんが、

ご先祖様、ありがとうございます。



ちょっと、暗い内容でごめんなさい。



| 2009.08.17 Monday | | comments(4) |

神宮花火大会
10:10
 

昨日は、神宮花火大会でしたね

観に行った方はいらっしゃいますか〜?


国立競技場では、従兄弟が出演していましたが、私は観に行ってません・・・・笑。



ウチの会社は外苑前にあるので、花火の日は早めに帰宅するように心がけていましたが、今年は、あたくし、やっちまいました・・・・



何も約束もなく、まっすぐ帰ろうと思っていたのですが、

ふと、


美容院へ行こうと思ってしまったのです・・・。



先週行ったばかりだったのですが、何とも髪型が気に入らなくて、どうしても行きたくなってしまいました。


「まぁ、手直し程度だし、すぐに帰れるわ」と、高をくくっていましたが、思いの外時間がかかってしまい、終了したのが20:30


正に、花火の終了時間と重なってしまったのです。


人の波が神宮の方から押寄せてきていました。
246を渋谷方面に向っているわけですよ、皆様。

私はひとり、逆走です。


浴衣姿で「綺麗だったねぇ」などとラブラブしている若者のを横目に、人にぶつかりながら何とかベルコモンズ前まで。

チッ、なんだって、この暑い中いちゃいちゃできるのかしら?などと、違った意味での怒りも噴出します・笑。


徐々に人が増えているのが目に見えて分ります・・・


コ、コワイ。


人がおお〜〜〜〜い



人が多いの苦手デス



そうして、駅ではなくいつも使っている路線バスのバス停へ急ぎます。


まだ、人の波のピークではないかもしれない!!今のうちだわ!!!!!



バス停に着くと、すでに何組かの人達が並んでいました。

バスの時刻表ではあと10分ほどで来る様子。


とりあえず、乗ってここから脱出しようと思って安堵していたのもつかの間・・・・。





来るわ来るわ、人の群れが〜〜〜!!

これ、西麻布まで歩く人の群れです。


タクシーを捕まえようと、人が幾重にもなって、車道を歩いています。

クラクションが鳴り響いたり、人の笑い声や話し声が、私の回りをグルグルし始めました。


あ〜、嫌だ〜〜〜〜。

うるさ〜〜〜〜い。



暑いし、人の汗がベタベタ身体につくし、気分はに・・・。


時間を過ぎても、バスは来ず・・・・。



40分くらい待ったかもしれません。。。



「もぉ、限界っ


と、思わず祖母に電話。



事情を説明し、お邪魔する事に。


はぁ、ホントに祖母がいなければ、どうなっていた事か・・・。


神宮の花火には、痛い想い出があるなぁ・・・。



この季節が来る度に、何だか痛いっす。



さて、明日からは館山へ行って来ます。


海デビュー。



苦手な日本の海。。。。。


このアタシが、ボディボードとかやっちゃうらしいけど、ホントに大丈夫かしら?
(ちなみにわたしは泳げません。平泳で25mまで。。。)


溺れないように、します。。。。



大丈夫かなぁ・・・


ではでは。

また、報告します




追伸:最近、今日のありがとうを更新してないなぁ。ごめんちゃい。


| 2009.08.07 Friday | | comments(4) |